施術のメリットを知る施術後のことも意識する

サイトメニュー

注目度の高いプチ整形

医者と看護師

支持される理由

女性層を中心に最近注目されている美容整形ですが、プチ整形のジャンルの中に於いて特に高い人気となっているのが、ボトックス溶液を活用した小顔施術です。ボトックス溶液には筋肉の緊張をほぐす効果があり、その特性を活かし顔の筋肉に働きかける事で小顔化が可能となる仕組みです。ボトックス溶剤を活用した小顔施術に於いて、主に効果が発揮されるのはエラの張りの改善になり、それによってフェイスラインをすっきりさせる事で小顔効果が得られると言う訳です。ボトックス溶剤は注射によって投与される為、施術が短時間と言うメリットがありますが、効果は2、3ヶ月しか持続しないのが一般的です。その為、小顔効果を持続させるのには、ボトックス溶剤の効果が持続する周期に合わせ、施術を継続して行っていく事が必要となります。その他に期待出来る効果としては、シワやほうれい線の改善や二の腕や脹脛などの部分痩せ、手汗の改善効果など多岐に渡り手軽さとリーズナブルさもあり、幅広く支持されています。

ボトックス溶剤を活用した小顔施術は、注射だけで済む施術の手軽さと費用が手術に比べリーズナブルと言う点が、何よりも大きなメリットだと言えます。ボトックス溶剤による小顔施術が登場するまでは、小顔になりたければ骨を削ったり切開によって、余分な脂肪などを除去するなど大掛かりな手術が必要でした。その為、手術後のダウンタイムや日常生活への支障、失敗への不安や高額な費用がかかるなどの理由で、決して敷居が低いとは言えませんでした。しかし、ボトックス溶剤の作用を活用する事で、プチ整形というジャンルが確立され、不安や罪の意識なども感じずに誰もが気軽に手軽に小顔になれるチャンスを得る事が出来ました。効果の持続性と言う点に関しても、1回あたりの施術にかかる費用が比較的リーズナブルな為、施術を継続しやすいという点でカバーする事が出来るレベルと言えます。また、ある程度の期間ボトックス溶剤の投与を定期的に繰り返す事によって、恒久的な小顔効果が得られやすいと言うデータもあります。